2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近更新をサボっていたため、アクセスがめっきり減ってしまいました。
やっぱりまめに更新しないと誰もみてくれませんね。
当然か・・・(@_@)

ちょっと骨董市とはあまり関係ないのですが
日々、私が思ったことをここに書いてみようと
思います。

最近、またお店を持ちたいなと思うようになりました。
すぐには無理だけど小さくてもいいのでいつか始められると
いいな。
今度は都会じゃなくて田舎がいいかな。
家賃を気にしなくていいくらい格安な店舗。
の~んびりとお客さんとお茶を飲みながら…と考えたら
やっぱり自宅店舗になっちゃうかな。

我が家は近所でも有名な森の中の一件家。。。
案内もせずに初めてここまで来られる人はめったにいません。
ここは東京の歯医者さんが別荘として建てたものです。
敷地は400坪です。築年数は20年。

ここで手作りの家具を作っています。
さいたま市からここに引っ越してきたのも、そのため。
以前、住んでいたところも一軒家でしたが、住宅街のため
キーキー、ガーガーの音が近所に響き渡り、まさに近所迷惑そのもの。
もういいかげん出て行ってくれモードでした。

今はもちろん誰にも気兼ねせずに、家具作りに励むことができます。
庭には埼玉の家から持ってきたアナベルがいっぱいに増えました。
植木鉢で育てていたオリーブの木も地植をしました。なさけないくらいヒョロヒョロの
苗が今では、うちの庭の立派なシンボルツリーです。

古河市と言ってもここは駅から10Kも離れた田舎。。。
時々、裏の畑の肥料の匂いでノックダウンされそうになります。
暖かい季節になると見たこともない虫が横の林から飛んできます。
カメムシやゲジゲジ、てんとう虫、ほか名前の知らない虫が出没します。
暖かくなると、うぐいすや野鳥もやってきます。
最近はキジが庭によく来ます。イタチやコジュケイも住んでいます。

冬以外は雑草の処理に追われます。
草刈り機を持って朝から「ウィーン、ウィーン、ガガッー、ガガッ!」
慣れると病みつきになりますが…(笑)

夜は8時には真っ暗。本当に暗い空。。。月がでると明るいということを
はじめて知りました。
引っ越しの荷物を夜に運んだ時は怖くて怖くて、ここには住めないと
思わずUターンしたこともありました。

始めての体験ばかりで生活ががらりと変わりました。
今では住めば都というのは本当で、ロハスな生活が楽しくて。。。
埼玉に帰っておいでと家族に言われてもまだまだここで生活したい気持ちでいっぱいです。

地方の骨董市もスムーズに行ける場所です。
不便で大型スーパーも遠いですが、今バイパス4号沿いに道の駅が出来るそうです。
うちの近くで、楽しみのひとつ。(本当は近所にイオンができたらいいのにな。。。)

いつまで住めるかな・・・
プラスもあればマイナスもあるけどいいところ。


明日の骨董市にスコップやガーデニング用品を持って行こうと思います。








スポンサーサイト

● COMMENT ●

こんばんは

あおたんさん、こんばんは。
コメント嬉しいです。ありがとうございました。

桐生、朝は-5℃で寒かったです(涙)
デジカメをまた忘れてしまいましたが、あとで桐生の骨董市の
様子を書きますので見てもらえると嬉しいです。

イギリスの田舎は素敵なところばかりですよね。
はちみつ色のレンガの家と素敵な花が咲いていて…本当に憧れます。
私のプロフィールの小さな画像はコッツウォルズで撮ったものなんですよ。
私も素敵な庭に出来たらなあといつも思い描いてはいるのですが…。
でも暖かくなると庭で過ごす時間がとても多くなり、楽しいですよ。

大江戸の骨董市、本当に久々の開催で楽しみでなりません。
3月は第一と第三の日曜日、どちらも出店します。
お天気と相談してお越しくださいね。


シルバニアさん

シルバニアさん、こんばんは。
コメント、嬉しいです♪ありがとうございました。
お返事、遅くなってごめんなさい。
絵本の物語だなんてそんな素敵ではないですよ~。
でも鳥の声で目が覚めるときはまさにそんな気分になります。

庭は正直、広すぎて手に負えないです(汗)
全面を芝生に…と考えたときもありましたが、
あまりにも広くて諦めました。
その代わり少しずつ、何かを植えるようにしています。
今は冬なので枝ばかりですけど。
また、家のまわりの画像を載せたいと思います。

こんばんは

桐生での骨董市はどうでしたか?寒さで体調崩さないで下さいね…。素敵なところに住んでいるんだな〜
ごみごみした都会よりもいいですね。友達と旅をしたイギリスの田舎を思い出しました〜。私も虫は苦手ですが広い自然に囲まれて、ゆっくりと時を感じたい〜子育ての真っ最中だから、なおさら、そう思います。
3月の大江戸骨董市でアルネさんのお店に行くのを楽しみにしています!!

また更新して下さいね!










アルネさんこんばんは。
更新を待っていました。
森の中の一軒家は絵本の物語にある家のようですね。
こちらで家具をつくられてるとのことでまさに
絵本に出てくるお話のようです。
200坪という広さに想像がつきません。
ガーデニング用品もグリーンの中にあると
いっそう素敵に見えます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://aruneet.blog.fc2.com/tb.php/24-930b2a24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2月4日の桐生天満宮骨董市 «  | BLOG TOP |  » 明日は桐生天満宮の骨董市です

プロフィール

arune*

Author:arune*
埼玉・川口に戻ってきました。


実店舗をしていたときの在庫なども含め、骨董市に参加しています。
利益はほんの少し、ほぼ趣味的な感じですがお客様との一期一会が楽しく骨董市にハマってます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

骨董市 (26)
アンティーク (4)
未分類 (10)
家の庭 (2)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。